妊娠中に危険を伴う「妊娠高血圧」は改善する病気です。

 
子供に影響が出ないか心配…
 
頭痛など諸症状に苦しむ…
 
腎臓の状態が悪くなるのが心配…
 
「妊娠高血圧症候群」「妊娠高血圧腎症」は改善が可能な病気になります。
 
妊娠中にも飲める漢方薬を試してみませんか?
 

妊娠高血圧症候群・妊娠高血圧腎症とは

妊娠20週以降に高血圧になった方を「妊娠高血圧」と言います。(妊娠前から高血圧だった方は「高血圧合併妊娠」です。)
 
また細かい分類としては、
 
・高血圧のみ発症する場合は「妊娠高血圧症」
・高血圧と蛋白尿を認める場合は「妊娠高血圧腎症」
 
となります。
 
正確な数値としては高血圧の数値としては「収縮期血圧が140mmHg以上」「拡張期血圧が90mmHg以上」、蛋白尿の数値としては「1日当たり0.3g以上」です。
 

妊娠高血圧症候群・妊娠高血圧腎症の原因

はっきりした原因は分かっていないですが「胎盤が作られる過程での異常」ではないかと言われています。
 
「妊娠高血圧」は
 
・もともと高血圧や腎臓の病気をお持ちの方
・肥満ぎみ
・40歳以上での妊娠
・初産婦
 
の方です。
 

妊娠高血圧症候群・妊娠高血圧腎症の症状

妊娠高血圧症候群・妊娠高血圧腎症の漢方薬