昭和58年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の方になります。
 
以前より「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断されていましたが、体外受精により2人の子供を出産。
将来的に3人目をご希望の中で、体質を改善したいとの事でこちらにご相談に来られました。
 
「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の特徴である「無排卵」「ネックレスサイン」が確認されているとの事。
 
また症状としては「下半身の冷え」「顔のほてり」「不安時の動悸」が気になるとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①自律神経を整える漢方薬
②オ血を改善する漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 

漢方服用開始から1ヶ月、「冷え」がほとんど感じなくなり「ほてり」も良くなっていて、イライラはまだあるが嫌な気持ちを溜め込んでいないとの事。

漢方服用開始から2ヶ月、病院での検査で「ネックレスサイン」がなくなり、排卵している可能性があると言われたそうです。
症状としても「ほてり」は少しあるものの、冷えはほとんど感じないまで改善してきているとの事でした。
 
卵巣の状態も整い、冷えなどの症状も改善してきているので安心致しました。
引き続きこの調子で改善が見られ、自然妊娠に向けて良い報告が聞けると何よりですね。