昭和47年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「子宮筋腫」・「生理痛」の方になります。

半年ほど前に病院での検査で「子宮筋腫」が見つかり手術を避けたいとの事でご相談に来られました。

子宮筋腫の「大きさは7cm」との事。(筋腫が10cm以上の場合が開腹手術になると言われています。)
細胞診では「異形成」が見つかり、経過を追っていくとの事でした。

症状としては生理痛があり「1日目に酷いとの事」、出血する期間も長く1週間ほど続いてしまうとおっしゃっていました。

漢方薬の種類として

①オ血を改善する煎じ薬
②筋腫を改善する煎じ薬

の2種類を併用して出させて頂きました。

漢方服用開始から4ヶ月、生理痛もなくなり出血する期間も短くなっているとの事。
調子は良いとおっしゃって頂けました。

漢方服用開始から10ヶ月、子宮頸がん・子宮体がん・異形成、全て陰性だったとの事
生理痛もなく、以前のように穏やかに過ごせているとの事でした。

漢方服用開始から1年3ヶ月、検査では筋腫の大きさは変わらず、経過観察で大丈夫と言われたとの事。
腫瘍マーカーの数値も下がっていて、痛みもなく楽に過ごせているとの事でした。

検査結果も体調もどちらも良好である事に安心致しました。
この調子で調子良く過ごしていけると何よりですね。