平成5年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「生理不順」「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の方です。
 
生理不順・不正出血が長く続き病院に行った所、「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断。
症状が酷くなってきているので心配になり、こちらにご相談に来られました。
 
2~3年前から不正出血が増えてきたが、病院のお薬を飲み続けても改善が見られなかったとの事。
「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の特徴である「無排卵」「高めの男性ホルモン」も確認されました。
 
また症状としては「身体の冷え」「便秘」「生理前症候群(PMS)」が気になるとの事。
 
漢方の種類としては、
 
①自律神経を整える漢方薬
②オ血を改善する漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、冷えがほとんど感じる事がなくなり、便秘も改善したとの事。
生理前症候群(PMS)も緩和してきているようで前よりも気持ちが楽に過ごせているとの事でした。
 
まだ漢方を服用して1ヶ月ですが、体質が改善した事を実感されて大変喜ばれていました。
引き続きこの調子で諸症状に改善が見られていくと何よりですね。