平成2年生 女性 服用開始時 10代後半
 
こんにちは。
今日ご紹介する患者さんは「PMS(生理前症候群)」の方になります。
 
2年ほど前から生理前に不調が多くなったとの事。
内科受診で血液検査をしたが異常なし「PMS(生理前症候群)」と診断されたとの事でこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「生理の3~4日前」より急に「微熱」が出るようになったとの事。
その他の症状としては「倦怠感」「眠気」「鬱症状」「頭痛」「生理痛」などを訴えていました。
 
漢方の種類としては、
 
①ホルモンを整える漢方薬(生理痛の漢方薬)
②ストレスを除く漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、生理痛が楽になり徐々に体調が良い日が増えてきたとの事。
疲れやすさも優先して漢方薬を微調整させて頂きました。
 
漢方服用開始から6ヶ月、体調の良い時が徐々に増えてきたとの事。
休みがちだった学校も一日も休むことなく通える月も出てきたとの事でした。
 
漢方服用開始から1年、症状の改善が見られ、ほとんど気にならないくらいまで改善したとの事。
調子も良いとの事でした。
 
漢方服用開始から1年6ヶ月、引き続き調子が良いとの事。
調子が良いので、今回で治療終了とさせて頂きました。
 
調子の改善が見られ安心いたしました。
引き続き調子が悪くなる事なく過ごせると何よりですね。