昭和58年生 女性
 
こんにちは。
本日の患者さんは「多発性子宮筋腫」・「チョコレート嚢腫」の方になります。
 
10年ほど前に定期検診で「小さい子宮筋腫」が何個かあると診断。
当時は症状もなく経過観察と言われていましたが、徐々に経血量が増えてきたので再度検診を受けた所「多発性子宮筋腫」「チョコレート嚢腫」と言われたとの事。
筋腫・嚢腫ともに改善が見られればとこちらにご相談に来られました。
 
・筋腫は「粘膜下」「筋層内」に「3~4㎝」が3つほど。
 
・嚢腫は「2~3㎝」の大きさが「左側の卵巣内」に確認されたとの事でした。

症状としては「経血量の増加」「生理痛」「お腹の張り」が気になり、生理時には「痛み止め」を飲んでしのいでいるとの事。
血液検査の数値から「貧血」も指摘され、「ふらつき」「冷え」もあるとの事でした。
 
漢方薬の種類として
 
①筋腫を改善する煎じ薬
②嚢腫を改善する煎じ薬
③痛みを緩和する煎じ薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、生理痛が弱くなり、腹部の張りも今はないとの事。
今回は痛み止めを飲まずに過ごせて、ふらつきも少なくなったとの事でした。
 
漢方薬を飲み始めてから1ヶ月目ですが、体調が改善しているようで安心致しました。
症状も改善して気持ちも楽に過ごされているみたいなので、この調子で筋腫や嚢腫にも改善が見られていくと何よりですね。